農業を営む方・農業を始めたい方を支援します。

北上市農業支援センター

お電話でのお問合せ
0197-72-8311
受付時間:平日 8:30 ~ 17:15
メールでのお問い合わせ

お知らせ

スマート農業推進シンポジウム

                                   【12月28日 更新】

スマート農業推進シンポジウムの開催について

 農業の担い手の高齢化や労働力不足が深刻化しています。
そのような中、生産性・省力化が大幅に期待できるスマート農業が注目を集めています。

“スマート農業 ?? それ何?”と思われる方も多いと思いますが、この機会に最新の技術に触れてみませんか?

 最新の技術情報や取り組み事例の紹介と、作物・園芸・畜産やその他分野別の分科会を開催、興味のある分科会に参加し、スマート農業についての理解を深めていきます。


開催日時:平成31年 1月21日(月)
       技術展示       12:00~ 
       シンポジウム・分科会 13:00~ 

開催場所:北上市総合体育館
          (北上運動公園内)

主  催:岩手県、北上市、
     北上地方農林業振興協議会、
     岩手スマート農業推進研究会


 ・実施要領(PDF:162KB)

 ・チラシ・分科会参加申込書(PDF:787KB)
   ※申し込み締切:平成31年 1月16日(水)





















内容
1.事例報告
 スマート農業に関する最新情報の講演や、本県の現場に導入されているスマート農業技術の紹介などにより、現状の認識を共有。

2.分野別検討会(分科会)
 分野ごとの現状、現場のニーズ課題等について意見交換。

 ①園芸分科会
  テーマ:環境制御技術の導入促進に向けて
  内 容:県内で導入されている、また、導入が期待できる環境制御技術について意見交換を行うと
      ともに、安価なセンサの活用等の試行についても検討。

 ②作物分科会
  テーマ:自動化・低コスト化への期待と課題
  内 容:農機の自動操舵技術やガイダンスシステム、自動給排水栓等が、本県の大規模経営体で先
      進的な活用が始まっています。本県での拡大が期待できる技術について意見交換を行うと
      ともに、低コスト化が期待できる後付け機器や、無人走行に向けた課題等について検討。

 ③畜産分科会
  テーマ:省力化・収益増に向けたスマート農業技術導入
  内 容:既にスマート農業技術が導入されている経営体での技術の導入効果や費用対効果等につい
      て意見交換を行うとともに、より精度が高いセンサ技術や、畜産分野での導入が期待でき
      る新たなスマート農業技術について意見交換。

 ④ドローン分科会
  テーマ:本県農業分野でのドローン活用場面
  内 容:県内では、ドローンを活用した農薬散布や、リモートセンシング(圃場の空撮・画像解析
      )の利用が始まっています。県内の農業分野でドローンの活用が期待できる分野や条件等
      について検討するとともに、ドローンの新たな活用方法についても意見交換。

3.製品展示
 ポスターセッションや企業等の最新技術の展示。



問い合わせ先
北上市農林部 農業振興課 TEL:0197-72-8238 / FAX:0197-64-2171

支援情報

認定農業者、集落営農組織、農業法人、認定新規就農者等担い手の経営発展に役立つ様々な支援情報を発信しております。

農業支援情報 担い手支援情報 きたかみの食と農

北上市農業支援センター
岩手県北上市芳町1番1号
北上市役所本庁舎3階 6番窓口
TEL:0197-72-8311
FAX:0197-64-2171
E-mail:
k-noshien001@kitakami-asc.jp

北上市農業支援センターFacebook



ページのトップへ戻る