農業を営む方・農業を始めたい方を支援します。

北上市農業支援センター

お電話でのお問合せ
0197-72-8311
受付時間:平日 8:30 ~ 17:15
メールでのお問い合わせ

イベント情報

銀河のしずく 作付農家募集


平成30年産「銀河のしずく」作付農家の募集

岩手県では、平成30年産「銀河のしずく」作付農家を募集しています

【募集期間 平成29年11月10日(金)~12月11日(月)】
登録申請は、個人・法人・生産組織でも可能となりました。

内容に関する問い合わせ先
 県南広域振興局 農政部 花巻農林振興センター 農業振興課
 電話:0198-22-4931


申請窓口(申請書は岩手県ホームページから)
 北上市 農林部 農業振興課 水田営農課
 電話:0197-72-8239  FAX:0198-22-6714
 北上市農林部 http://www.city.kitakami.iwate.jp/docs/2017111300019/
 岩手県HP    http://www.pref.iwate.jp/nougyou/seisan/060211.html


作付登録申請の趣旨
全国トップクラスの品質・食味を確保するとともに、生産から販売まで適正に管理し、ブランド米としての評価を確かなものとするため作付農家登録を行うもの。


登録の対象となる農家(従前は農業協同組合のみ)
  • 農業者
  • 法人
  • 生産組織(3戸以上の農家で構成)
  • 農業協同組合

作付農家の要件
  • 基本的要件:認定農業者、地域農業マスタープラン中心経営体 等
  • 面 積 要 件:主食用米作付面積が市町村平均以上、銀河のしずく30a以上 等
  • 技 術 要 件:1等米比率が県平均以上、品質基準(タンパク質含有率等)に対応可能なこと 等
  • 遵守事項にかかる要件:栽培マニュアルの遵守、種子再譲渡の禁止、自家消費米の量の制限 等
  • その他の取り組み事項に関する要件:栽培研究会への参加やブランド化に向けた販売計画の実践 等

品種の特徴
  • 米食味ランキングで“特A評価”を獲得
  • 「あきたこまち」と比べて稲丈が短いので倒れにくく、冷害やいもち病にも強いのが特徴
  • 特に、“穂いもち”については「あきたこまち」に比べ明らかに優れている
    (穂いもち圃場抵抗性遺伝子 Pb1 を有していると推定されている)

「銀河のしずく」の作付拡大計画
将来的には約1万ha(生産量約5万トン)を目指しています。
栽培適地は盛岡市(玉山区含む)以南から北上市以北の標高240m以下の平坦部、及び旧宮古市以南の沿岸部標高100m以下。


「銀河のしずく」知っておきたい情報

※「岩手107号」とは「銀河のしずく」の育成中の試験番号






支援情報

認定農業者、集落営農組織、農業法人、認定新規就農者等担い手の経営発展に役立つ様々な支援情報を発信しております。

農業支援情報 担い手支援情報 きたかみの食と農

北上市農業支援センター
岩手県北上市芳町1番1号
北上市役所本庁舎3階 6番窓口
TEL:0197-72-8311
FAX:0197-64-2171
E-mail:
k-noshien001@kitakami-asc.jp

北上市農業支援センターFacebook



ページのトップへ戻る