農業を営む方・農業を始めたい方を支援します。

北上市農業支援センター

お電話でのお問合せ
0197-72-8311
受付時間:平日 8:30 ~ 17:15
メールでのお問い合わせ

きたかみの食と農

北上市農林業施策ガイド 地域農業マスタープラン 各種支援制度情報
新規就農者支援 地域農業の担い手
「食のつながり」認証制度 地元を食す 産地直売所 6次産業化支援

6次産業化支援

6次産業化とは、農林漁業者の皆様が生産した農林水産物を活用し、加工食品の製造・販売や観光農園のような地域資源を生かしたサービスを行う取り組みです。

北上市新事業創出支援事業補助金 平成30年度事業の公募

 北上市では産業分野を問わず、新製品又は新サービスの開発・提供、6次産業化、起業・創業などを行うことによる新事業創出を積極的に支援し、北上市産業の振興に取り組んでいます。


スケジュール

補助対象事業

【補助対象経緯の補助率及び限度額】
補助対象経費 補助対象者 補助率 補助制限額
委託費、外注加工費、指導に係る謝金及び旅費、性能検査費、原材料費、副資材費、知的財産権等関連経費、展示会出展経費、加工販売施設の整備費及び加工販売機器の設備費 市内の中小企業者又は年度内に起業を予定している個人 1/2 100万円
市内の中小企業者または事業年度内に起業を予定している個人を主たる構成員とするグループ 2/3
市内に住所を有する農業者等
※注意事項


北上市新事業創出支援事業補助金の説明資料
 PRパンフ(PDF)
 事業公募要項(PDF)
 補助金交付要綱(PDF)


応募申請書類
 応募申請書(Word)
 グループに関する届出書(Word)
 証明願申請書(Excel)

申請書は直接産業雇用支援課へ提出のこと。郵送、電子メールでの提出は不可



【問い合わせ先】
 北上市産業雇用支援課 産業連携係  TEL:0197-72-8310
                   E-mail:sangyo@city.kitakami.iwate.jp

【事業計画等に関する事前相談】
 北上市産業支援センター  TEL:0197-71-2181 / FAX:0197-67-3704
              E-mail:mono@ginga-net.ne.jp

 北上市農業支援センター  TEL:0197-72-8311 / FAX:0197-64-2171
              E-mail:k-noshien001@kitakami-asc.jp



北上市新事業創出支援事業補助金 平成30年度事業の公募説明会

平成29年度実績報告及び平成30年度事業説明を平成30年4月24日(火)に行います。
(参加申し込みは平成30年4月20日(金)まで、FAXまたはメール担当へ)

第一部
 開催時間:14:00~15:30
 開催場所:北上市産業支援センター(北上市相去町山田 2番35)

第二部
 開催時間:18:00~19:00
 開催場所:焼肉ダイニングまるぎゅう(北上市鬼柳町 23地割39-1)

交流会
 開催時間:19:00~21:00 ※第二部終了後
 開催場所:焼肉ダイニングまるぎゅう(北上市鬼柳町 23地割39-1)
 会 費   :5,000円

  ※説明会、交流会の参加申し込みは4月20日(金)まで

詳細は北上市HPで http://www.city.kitakami.iwate.jp/docs/2018031900013/

説明会案内(Word)
参加申し込み(Word)


問い合わせ先 北上市産業雇用支援課 産業連携係
 TEL:0197-72-8310(直通) FAX:0197-64-2171
 E-mai:sangyo@city.kitakami.iwate.jp



これまでの成果

農業経営6次産業化支援事業費補助金
平成25年度実績   ・平成26年度実績   ・平成27年度実績

北上市新事業創出支援事業補助金(内6次産業化関連)
平成28年度実績

平成25年度 6次産業化支援事業費補助金 事業実績 
氏  名:髙橋 雄孝 さん (北上市和賀町岩崎新田)
事 業 費 :1,167,910円  補助金額:500,000円
事業内容:
 きたかみ牛のおいしさを伝えたいという思いから、北上産和牛を使った初の加工品を開発。
 『時雨煮』『ごぼう味噌』『ピーマンの佃煮』の3種類の商品を平成25年11月から販売開始した。市内では、パル食彩工房、宝珠の湯、観光物産館アクセスで販売中。
氏  名:高橋 都 さん (北上市北鬼柳)
事 業 費 :657,300円  補助金額:328,000円
事業内容:
 もともと市内の産直で『江釣子漬』を出品していたが、遠方の方にも漬物の味がおいしく新鮮なうちに食べてほしいという思いから、真空包装器を導入し、保存期間を延ばし販売している。現在は漬物以外にもお餅も真空パック化し販売している。
氏  名:昆野 広子 さん (北上市口内町)
事 業 費 :347,215円  補助金額:171,000円
事業内容:
 もち加工品の新商品で、二種類のりんごを使用した『りんご大福』を開発。補助金により製粉機や餅つき機等を導入し、試作を重ね、納得の味に仕上げた。産直あぐり夢くちないで販売中。


平成26年度 6次産業化支援事業費補助金 事業実績 
氏  名:有限会社アルバ 代表取締役 高橋 一男(北上市和賀町藤根)
事 業 費 :1,998,000円  補助金額:500,000円
事業内容:
 エゴマ選別機を導入し、作業の効率化及び新製品の開発を行った。現在販売中のえごま油、えごまスナックに加え、平成27年3月には「えごま粉」を商品化し、4月からはショートパスタも商品化。平成27年2月から3月にかけてメディアで、えごま油の効果が放送されたことで、油のみならず関連商品も好調の売り上げとなっている。北上観光物産館アクセス、JA産直あぜみち、食彩工房(江釣子ショッピングセンターパル内)で販売中。
氏  名:松田 悦子 さん (北上市相去町)
事 業 費 :217,352円  補助金額:108,000円
事業内容:
 もともとJA産直あぜみちにきりせんしょや餅菓子等の和菓子を出品していたが、洋菓子も作りたいとの思いからガスオーブンを導入。パウンドケーキ等の洋菓子が出品できるようになり、産直への出品品目が増え、売上も大幅に伸ばすことができた。商品シールやのぼり旗も開発し、商品には「えっちゃんキッチン」シールが貼られている。JA産直あぜみち、相去産直で販売中。


平成27年度 6次産業化支援事業費補助金 事業実績 
氏  名 :株式会社ふるさと興社 代表取締役 小原 孝也 (北上市更木)
事 業 費 :459,664円  補助金額:203,000円
事業内容:
 更木桑茶のティーバッグ商品に関する試作品開発、調査研究、デザイン開発等
氏  名:農事組合法人さらき 組合長 山口 典男 (北上市更木)
事 業 費 :1,013,472円  補助金額:500,000円
事業内容:
 真空パック機およびラベルプリンター導入に伴う袋入り米商品の量目バリエーション充実による販売促進、販路拡大


平成28年度 北上市新事業創出支援事業補助金 事業実績 
氏   名:有限会社アルバ 代表取締役 高橋 一男 (北上市和賀町藤根)
事 業 費:191,320円  補 助 金 額:127,000円
事 業 内 容:えごま及びえごま葉と米油のマヨネーズ風ソースの開発と販売
成 果 品:『米油とえごまのマヨネーズ風ソース』『米油とえごま葉のマヨネーズ風ソース』
成果品概要:「えごまを粉末化し加工したマヨネーズ風ソース」2種類の開発
概   要:
 粉末化したえごまや米油を使用するなど、健康を重視した商品。
 商談会出店の際は、来場者から好評を得た。主に食品の機能性を重視する顧客からニーズがある。商品は市内の産直で販売しているほか、平成29年4月からはふるさと納税の返礼品として提供。
問 合 せ 先:有限会社アルバ
電   話:0197-71-7285
氏   名:株式会社オーテック 代表取締役 小原 勝久(北上市滑田)
事 業 費:1,515,240円  補 助 金 額:1,000,000円
事 業 内 容:商品価値の低いシイタケの粉末(調味料等の材料)への加工
成 果 品:『粉末シイタケ』
成果品概要:商品価値の低いシイタケを乾燥させ、粉末化した調味料
概   要:
 形状不良、目引き品等商品価値の低いシイタケを乾燥させ、粉末化した「粉末シイタケ」を開発し、成分分析及びパッケージ化等したうえで販売。
 家庭用調味料(出汁)として開発したが、商談会に出店したところ、新たな活用法の提案もあり、販路開拓の足掛かりになった。商品は市内産直等で販売しているほか、生シイタケと組み合わせ、ふるさと納税の返礼品として提供している。
問 合 せ 先:株式会社オーテック
電   話:0197-71-5211
 氏   名:口内プルーン加工グループ(北上市口内町)
事 業 費:1,072,283円  補 助 金 額:714,000円
事 業 内 容:口内産プルーンを利用した発酵プルーンの試作開発
成 果 品:『発酵プルーン』
成果品概要:口内産プルーンを発酵させた商品
概   要:
 口内で生産されたプルーンを加工・販売するため、試作品をパッケージ化し、商談会にも出展。他産地との差別化を図るためにも、全国的に商品化の例が少ない「発酵プルーン」の商品開発に着手したもの。
 試作の結果、ノウハウが蓄積し、製造可能量を把握することができた。市内産直ではロスなく販売できたほか、東京におけるテスト販売では予想以上の高評価を得た。
問 合 せ 先:
口内プルーン加工グループ 菅野 良和
電   話:0197-69-2200



支援情報

認定農業者、集落営農組織、農業法人、認定新規就農者等担い手の経営発展に役立つ様々な支援情報を発信しております。

農業支援情報 担い手支援情報 きたかみの食と農

北上市農業支援センター
岩手県北上市芳町1番1号
北上市役所本庁舎3階 6番窓口
TEL:0197-72-8311
FAX:0197-64-2171
E-mail:
k-noshien001@kitakami-asc.jp

北上市農業支援センターFacebook
ページのトップへ戻る