農業を営む方・農業を始めたい方を支援します。

北上市農業支援センター

お電話でのお問合せ
0197-72-8311
受付時間:平日 8:30 ~ 17:15
メールでのお問い合わせ

新規就農者支援情報

北上市農林業施策ガイド 地域農業マスタープラン 各種支援制度情報
新規就農者支援 地域農業の担い手
「食のつながり」認証制度 地元を食す 産地直売所 6次産業化支援

新規就農者支援制度

農業を始めるには、基礎知識・技術の習得から資金調達・農地の確保など、事前に準備が重要です。新規就農者のために様々な支援制度が用意されています。

農の雇用事業について

 農業法人等が新規就農者、又は新たな農業法人の設立を目指す者(以下「研修生」という。)を新たに雇用し、就農に必要な技術・経営ノウハウ等を習得させるための実践的な研修等に対して助成します。
 新規就農希望者を雇用して実施する農業技術や経営能力の習得を図る実践的な研修等を支援する既存の「農の雇用事業」(雇用就農者育成・独立支援タイプ)に加え、新たな農業法人の設立や経営継承し法人化を目指す者を雇用して実施する研修に対して助成行う(新法人設立支援タイプ)の募集も行っております。
 事業の詳細については農林水産省又は「全国新規就農相談センター」ホームページでご確認ください。



応募にあたっての注意点  ※応募の前に必ずご確認ください
 (本年度から研修生の対象年齢、働き方改革等、採択者上限等の事業要件を見直しています。)

  • 農業法人等の過去の研修生の定着状況、経営状況等の内容を基に総合的に審査を行い、採択者を決定するため、要件を満たしていても採択されない場合があります。(募集要領Ⅳ)
  • 本年度より、以下の通り要件の見直しを行います。
    • 研修生の年齢制限を原則45歳未満から、原則50歳未満へ引き上げます。
    • 「働き方改革実行計画」の作成が必要となります。(これにより、従来の定着状況一覧表兼離農等防止改善策実施状況は不要となります。)
    • 従業員数が10人以上の経営体には、年間の新規採択数に上限制限が設定されます。ただし、独立希望者の受け入れには上限を設けません。


令和元年第2回募集について
  • 募 集 期 間:令和元年 5月 7日~ 6月 7日
  • 研修助成期間 :令和元年 8月 1日~令和 3年 7月31日
  • 正社員採用期間:平成30年 8月 1日~31年 4月 1日
  • 申請書の提出先は、一般社団法人 岩手県農業会議です
応募要領・要綱及び申請書はこちらから → https://www.be-farmer.jp/nounokoyou/original/



詳細はこちらで確認ください
農林水産省HP http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/nouno_koyou.html

全国新規就農相談センター https://www.nca.or.jp/Be-farmer/nounokoyou/original/

一般社団法人 岩手県農業会議 http://www.iwate-ca.or.jp/ca/archives/3722



支援情報

認定農業者、集落営農組織、農業法人、認定新規就農者等担い手の経営発展に役立つ様々な支援情報を発信しております。

農業支援情報 担い手支援情報 きたかみの食と農

北上市農業支援センター
岩手県北上市芳町1番1号
北上市役所本庁舎3階 6番窓口
TEL:0197-72-8311
FAX:0197-64-2171
E-mail:
k-noshien001@kitakami-asc.jp

北上市農業支援センターFacebook
ページのトップへ戻る